一瞬で意図的にゾーンに入る方法伝授 究極の精神世界トランスの入り方

フロー状態、ゾーン状態に入り、セルフイメージを高め、人生を大きく変える方法を伝授するブログ。 イップスを経験したブログ管理人のゾーン覚醒体験談や精神世界への旅の遍歴。 潜在意識を根本から変えられる革新的方法についての体験記もあります。 精神世界の極致=ゾーンに入れる方法と出逢えば、人生の運は大きく開けます!

カテゴリ: 究極の精神世界への入り方

ドリームアートラボラトリー岩波英知先生のトランス呼吸法とは、トランス呼吸法のやり方
トランス呼吸法とは?

トランス呼吸法は呼吸法の一種です。
ドリームアートラボラトリーという心理脳内研究所の代表である岩波英知先生の教える呼吸法になります。

トランス呼吸法は、最初は岩波先生の脳覚醒技術(トランス状態誘導技術)をより円滑に、より深い体感の質を得るために、そして体と脳の芯を緩めるために大事となる呼吸法です。
この呼吸法をたくさんやってくると、潜在意識や脳内にエネルギーが知らず知らず蓄積します。
家で効果を感じなくてもやることがコツです。

別に『緩もう、緩んだ、気持ちいい、すごい変性意識だ、潜在意識が顕在化してくれた!!』と思わないでも大丈夫です。
結果的になれば大成功ですが、最初はそれを求めてやってはいけないですよ!


※こちらにトランス呼吸法の解説をyoutube動画で解説している脳覚醒ダイバーHaruさんのチャンネルがあります。



【呼吸法効果を最大化する方法】岩波英知式トランス呼吸法のやり方と効果(防衛本能を外すトランス呼吸法のやり方を動画で解説)


トランス呼吸法の前に、トランスストレッチをやるといいのですが、
そのやり方についてのHaruさんがゆっくり動画解説しています。


トランス呼吸法もトランスストレッチ法も、脳の中を緩めることが主眼です。
脳の覚醒は、脳の緩みをベースとして生まれると思います。



トランス呼吸法のやり方(基本)


息をゆっくり力まずに吸い込みましょう。
何事も力まないのが呼吸法もコツです。
あくまで緩むためにやるもので、力んで緊張してやるものじゃあ、ありません!

僕は最初頑張りすぎてしまったようで、効率が悪かったので(うまくいくときもありましたが、それは何気なしに気負いなくできていたときだけ!)、とにかく力まず、眠れないようにしましょう。

吸った息を、これまたゆっくり力まずに吐きましょう。
吐ききらなくても大丈夫です。
体が緩んできたら吐ききっても大丈夫ですが、人それぞれに緊張状態や緩みの状態が違うため、
あくまでも自分の体と相談しながらやるのがコツです。

最初は吸う息も吐く息も、居心地の悪さというか、しっくりこない感があります。
でも、それを気にしてはダメです。
そのままやってください。

気負わず、力まず、が基本形です。


寝てやるのか椅子に座ってやるのかは、椅子に座ってやる(硬い椅子でなくてもOK)のがいいでしょう。
布団に入って寝てやると、すぐ寝てしまいます。

寝ていたら何の意味もないことを強く言っておきます!
逆に寝ていても呼吸法を続けている自分がいたら、褒めてやってください。
そして、起きて呼吸法をやりましょう。

吸って吐く、吸って吐く、この2つの間の時間は何秒がいいということはなく、自分のペースで進めるのがいいですよ。
これもトランス呼吸法のコツですが、マイペースでやることが大事です。

しっくりくる時間の間隔でやりましょう。
しっくりこなくても呼吸法を続けながら、その中で一番自分がやりやすい『間』でしっくりできる感覚を掴みましょう。

「マイペース、自分の感覚で」これがとても大事です。
不自然さ、緊張、力みをなくしていきましょう。


トランス呼吸法は岩波先生の施術にどんな好影響を与えるのか?

たかが呼吸法ですが、されど呼吸法、といわれるのがトランス呼吸法です。
岩波先生も、呼吸法そのものはほとんど意味がないと言っています。
これは語弊があるので言っておきますが、呼吸法をやっても無駄だということではないんです。

呼吸法単体では、本当にすごい効果がある呼吸法であっても、そこに誰もが到達するわけではなく、途中で挫折している人ばかりいるという意味です。
呼吸法はそれほどまでに難しいものです。
瞑想や自己催眠も同じです。
自分で自分の内面と向き合う修行は、メンタルブロックとか雑念との戦いに入り、いい効果を感じられないのがほとんどです。

しかし、岩波先生はトランス呼吸法には意味があるといいます。
それは、自分の誘導技術と組み合わせることで最大の効果を発揮するからです。

まずトランス呼吸法を知らない、やってもいない人でも、初めからトランス状態に入ることができます。
99.6%が入れるとのことです(残りの0.4%もそのうち体験できます)。
岩波先生の誘導技術や施術能力は一ヶ月単位でどんどん進化しているため、そのパーセンテージも変わっているかもしれませんし、初回からの体感の質が進化しているのかもしれませんが、トランス状態を味わった脳でトランス呼吸法をやることにとても意義がある!

脳の奥底の扉がそれで一度開くため、トランス呼吸法のエネルギーを流し込むことで(単に息を吸って吐くだけでいい)、脳の中に呼吸エネルギーが蓄積していきます。
呼吸法にエネルギーがあるというのは、別にJOJOだけの話だけじゃあーない!

それを数日、一週間、一ヶ月呼吸法を毎日やってくることで、次回の岩波先生の施術効果が爆上げします。
そのトランス状態が深まるため、さらに脳の扉が開き、蓄積量が増えていきます。
この繰り返しで、自己催眠や瞑想や他の呼吸法では一生達することがない精神領域に軽々入っていくわけです。


トランス呼吸法以外の呼吸法(丹田、腹式、瞑想呼吸、ヨガ呼吸など)をやってきた人は?

他の呼吸法をやってきた人は、呼吸法への取り組み方や逆にうまくいかない原因などよくわかっているので、有利かもしれません。
初回から知らず知らず蓄積している呼吸エネルギーが、とんでもないトランス状態をもたらしてくれるかもしれません。

でも、トランス呼吸法をやりましょう。
あまり今までやってきた呼吸法の型にこだわってやってはダメです。

呼吸法には型なんてものはなく、僕は自分のペースでやることが一番大事だと思っています。
型がうまくできないときは、力みや不自然さで違和感を感じてしまうから。

あとはリラックスできたり、緩んできたなと思ったら、呼吸法はそこから進化していきます。
変性意識状態に入れる入り口に立てるからです。
そこから、自分でトランス状態に入れるようになり、自分の思考をコントロールできるようになります。

上質な睡眠に変わったり、ストレスが無くなったり、気持ちに余裕が出たり、メンタルが強くなったり、幸せな感情に包まれてきます。
トランス呼吸法はすごい効果がありますが、まずは岩波先生の施術で利用するためのエネルギー蓄積ツールだと思って、割り切って時間だけ呼吸法をやってきましょう。

意図的にゾーンに入る方法と精神世界の入り方と瞑想


意図的にゾーンに入る方法を模索している人は、瞑想に興味を持った人も多いと思います。
しかし、瞑想にその力があることは確かですが、やった人の多くがゾーンに入れるどころか、究極の集中状態どころか、雑念だらけで集中力が阻害されるだけに終わっています。

瞑想はとても難しく、迷いいやすく、失敗しやすいものです。
理性が簡単に入り込みやすいんです。

僕がイップスで苦しんでいたとき、無理やり集中しようとしましたが、理性の悪いところばかり使ってしまい、集中力が全く発揮されず、悪い方向ばかりいってしまいました。
低次元の瞑想、精神世界のアプローチでは、あまりに邪魔になる思考や雑念ばかりにとらわれて、目的達成が難しくなるのです。

ゾーンに入るには、フロー状態に入ることが大事ですが、瞑想的に言えば変性意識状態に入ることが重要です。
理性がいい具合に制限され発揮されず、雑念に邪魔されず、いい流れ、いい感情や感覚のまま、心地よさに浸りつつ、究極の集中力へと全神経が研ぎ澄まされながら、完全なるゾーン状態に入っていきます。 


これを意図的に作り出すには、自分の集中力や意志力では難しいです。
心や脳が乱れたときほど、自分の努力が仇となります。
瞑想も、深い瞑想状態に入ろうと頑張るほど、瞑想に入れない矛盾を抱えます。
精神世界へのアプローチでも同じです。


そのジレンマに陥っている人に、いくら集中しましょう、感じましょう、知恵を使わないようにしましょう、求めないようにしましょうと思っても、それしかやりようがないわけです。
ゾーンに入ることも精神世界の究極に到達するにも、浅い変性意識にすら入ろうとすることすら、僕たちはどうしても表面的にアクセスしようとしてしまいます。


それをやり続けると無駄な努力となりますし、いくら頑張っても報われません。
それが一番怖いです。
特にイップスやジレンマやトラウマを抱えている人にとって、逆に悩みや障害を悪化させてしまうわけですね。


僕の自分の人生の難問を克服しようとする努力がすべて悪化させてしまったことを、皆さんには味わってほしくありません。
努力の末についに努力が報われることはないものと思ってください。

努力の正面突破ができない分野があるんです!
まずはどうしても僕たちがやってしまう『脳の悪癖』を取り除くしかありません。
それがなくなって初めて、自力で意図的にゾーンに入ることができるようになります。
深い精神世界に入れるようになりますし、変性意識状態にいつでも入れます。

まずは『脳の悪癖』に気づきましょう。

それとともに、岩波英知先生のような信頼できる指導者に導いてもらうことをおすすめします。
まず客観的に自分の悪癖がわかります、教えてくれます。
そして、どうすれば努力感を超えた最高の精神世界における果実を得られるか、感覚としてつかめるようになります。

一人でもがいていたら自滅するだけです。
人生には客観性が必要です。
広い視野が必要です。

5
photo-1470468969717-61d5d54fd036
簡単にゾーンに入れてしまう夢の技術?

ゾーンには滅多事では入れないのが常識で、それ自体奇跡ですが、奇跡的なゾーンに入る技術が存在していた?
夢のようなことが現実に起こっています。

自分の思い通りには決してゾーンには入れない

ゾーンに入るにはどうしたらいいのか?
自分の意図したときにゾーンに入れるならば、それはスポーツの世界でも、ビジネスの世界でも、芸能や芸術世界でも無敵になれる。
とんでもないものを創造できる!

こんな素晴らしいものはない。
だから誰もがゾーンに入る技術を手に入れたがる。
でも、そうは問屋がおろしませんよね。

ゾーンに入る状態とは、究極の集中力が発揮されていた状態で、絶対脳と絶対感の精神状態になっています。
精神世界の分野においても、覚醒した状態はゾーンに入った状態と同義だと思います。

覚醒を求めたら逃げてしまう、ゾーンに入りたくても力みだけが残る

しかし、究極の瞑想状態に入るには、努力を捨て、過去も未来も捨てて、今その瞬間に集中し続けることで、しかも瞑想状態に入ることを捨て去ることで、覚醒していきます。
覚醒しようとして覚醒できるわけではないんです!

ここが重要です。
ゾーンに入るにも、ゾーンに入ろうとした時点で、もはや遠のいてしまいます。
二兎を追う者は一兎をも得ずということわざがありますが、一兎を追ったら、永遠にその兎は捕まえられません!!

だから、ゾーンに入った人は、予期せぬ時に、最高の集中力がうまく噛み合ったときにのみ、起こっています。
そして、それは意図しておらず、蜃気楼なようなものだと例えられます。

いっそゾーンに入らなくてもいい、入る必要もない生き方になろう。そうすれば…

幻を自分で追い求めても、時間を失うだけです。
それならばいっその事、ゾーンに入ろうとしない、覚醒しようとしないことを前提で何でもやるべきです。
捨てるってことはとても重要です。
捨てられたプレーヤなり芸術家なりが、ゾーンに入る回数が多くなっているのは事実です。


ゾーンに入れる技術は存在するのか?

ここからが本題です。

ゾーンに入ることは難しいですが、ゾーンに入れてもらうことは案外簡単に可能なのをご存知ですか?
簡単と言っても、ゾーンに入れさせる技術を開発した方は、それこそ50年ほど時間をかけて研究に研究を重ね、実践に実践を重ね、多くの失敗と成功を繰り返しながら、ここ5年ぐらいで、一気に技術を飛躍させました。
まさに覚醒したといっていいもので、だからこそ、僕ら受け手側はその技術の奇跡的な成果の恩恵にあずかれるようになりました!

知っている人は知っていると思いますが、ゾーンに入れさせてくれる(脳を覚醒させてくれる)方の名前は岩波先生といいます。
セレブや一流人からも認められている超越した脳覚醒技術を開発し、多くの悩んでいる人、実力をさらに発揮したい人、瞑想などの精神世界を深めていきたい人などの力になっています。


受けてみたら本当にゾーンがあるのがわかる


受けてみたら一発でわかってしまいますが、岩波先生のゾーン覚醒技術(そう呼ばせてもらいます)は、まさしく僕らが求めていたものだと悟れるものです。
とにかくその感覚がすごく、尋常ではない突き抜けた感動と劇的なモティベーション向上がなされます。
精神的な覚醒ドーピング効果といっていいもので、究極の集中力、絶対感、その上安らぎまで得られてしまいます。
一言で言えば、至福感に包まれた感覚です。

最初からそうなれる人もいますし、何度も受けて脳が覚醒していく人もいます。
面白いのは、宇宙意識を求めている人は、宇宙意識の体験をしますし、モティベーションアップをしたい人は、パワーアップしていく自分に打ちのめされます。
それぞれの目的に合致したものを、岩波先生の技術が一気に花開かせられるという、嘘のような本当の話です。

世の中にはまだ未知の体験がある、天才が存在している

嘘だ、大げさだ、ペテンだと思われているならば、ぜひ受けてみてください。
半信半疑が吹っ飛びます。
受けてみたら一発でわかってしまいます。
この技術は本物かどうかを。

宗教ではないので安心してくださいね。
岩波先生のキャラは底抜けに明るく、会話の切り返しが抜群です。
誰とも仲良くできる人間力と器量を持っています。

そしてカリスマ性、天才性、独創性がすごく、頭も切れまくってます。
鋭さも持っていて、見方を変えたら怖さ、畏怖感もあります。

とにかくすごい傑出した人物なのは間違いありません。
世界で一人しかいないという評価も間違いありません。
僕が保証します。
そして、一度でもいいから岩波先生の技術を受けたら、あなたもその保証人になります。

嘘のような本当のゾーンに入る技術、覚醒させる技術が生み出されたことに感謝です。

Dream Art Laboratory(岩波先生の心理脳内研究所)

脳と精神世界、潜在意識を覚醒させる方法


mind-767584_960_720

精神世界、スピリチュアル世界の入り方、実は簡単だった

精神世界、スピリチュアル世界、瞑想世界に入ろうと皆さん、努力をしていると思います。
意外に難しいものですよね。
どうしても理性やメンタルブロックが邪魔をしてきます。

もうちょっとでいけそうなのに、自分に邪魔をされることを繰り返すと嫌になりますよね。
でも、あんまり期待せずに、つまり何気ないときに瞑想など精神世界追求の方法を模索していると、自分でも驚くくらいに、脳がフロー状態に入り、ゾーンに入っているんじゃないかという体験をしたりします。

現実は精神世界の深淵に入れることは難しい

この不確実性と神秘性と意外性が精神世界の凄みでもありますが、確率から言うと非常に低いです。
いったら凄い世界なのはわかっているのに、いこうとしたら歯止めがかかる。
じゃあ、どうしたらいいのかと、様々な瞑想法や呼吸法やセッションを受けます。

ときにはアマゾンの奥地で幻覚剤を使用してまで、深い精神世界を体験しようとします。
でも、その時はトリップして、すごい変性意識状態を体験できますが、それ一回です。


安易なドラッグや幻覚剤は危険。結局害悪しかない

僕らには時間があまりありません。
社会の一員として、世から隔離された仙人生活をするわけにはいかない現実があります。
頑張ろうとすると、頑張った割に効果を味わえなかったりして、時間が無為に過ぎていってしまいますよね。

だからといって、精神世界の究極を味わえる方法がないというわけではありません。
それに変な幻覚剤や脱法ドラッグをつかわなくてもいいし、副作用も反社会行為をするわけでもない。
昔はLSDが精神世界、ニューエイジでとても流行りましたし、推奨するグルもいたぐらいですが、もはや現在は不可能ですし、副作用だらけです。

しかし、理想的で短期間で、精神世界の極致に行く方法がありました!

ある誘導法がやばいぐらいすごい

それは誘導されることです。
しかし、言葉やアロマや脳波やヨガや運動でいかせる方法ではなく、もっと直接的に精神世界の極致に入ることができます。
しかも誰でもです。

そして高確率でこれまであなたが味わった精神世界体験、スピリチュアル体験、そして瞑想体験を10倍、50倍、100倍と超えてしまっている誘導法があります。
それを、ぜひみなさんに受けてほしいと思っています。

特に脳のこと、精神世界のこと、フロー状態やゾーンを求めている人、瞑想をやってきた人は、絶対におすすめします。
ちょっと恐怖感もあるかもしれないけれど、その100倍は見返りがある誘導方法です。

一瞬で絶対的な答えを出せる方法の効果がありえない

岩波先生という東京と大阪でプログラムを行っている人が、神業を持っています。
世界中や日本中から、有名人から主婦に至るまで幅広い方から支持されている技術を持っています。
脳のスイッチを押せる技術を世界で唯一人開発しています。

百聞は一見に如かず!!!
ぜひ岩波先生の脳覚醒誘導技術を受けてみてください。
これぞ【究極の精神世界の入り方!】というべきもので、とにかく驚きますよ!
ありえないことが起きちゃいます!
そして感動で涙がでるくらい、感動で思考が停止するくらいです。

圧倒的に評判が高く、みな絶賛しています。

なによりも効果が抜群です。
おそらく人間の脳のツボを誰よりも把握し、それを的確に、その人の精神状態や身体状態に合わせて、瞬時に誘導できます。

精神世界に絶対的に深く入れる神業!?

超越した天才と形容したくなる人で、精神世界を追求している人には、神のような技術を持つ存在に映るでしょう!
まあ、誘導される前に緊張しますが!

嘘のようなことが実際にできてしまう人です。
あの技術は世界初で、二度と世にあらわれないでしょう。
なぜなら、伝承が難しいからです。

自分が自分を瞬時に乗り越えてしまう

精神世界への入り方を模索し、メンタルブロックに阻まれている人や、もう時間をかけたくない人は、一瞬でその目的が達成するでしょう。
自分を自分が追い越してしまうのだから。

他の参加者もみななっているので、自分が受ける前は信じられないことばかり起きますが、自分が受けてしまえば、僕が書いていることも納得できるはずです。
そして、自分で自分をさらに精神世界の分野で深めていくことができるのもまたすごい!

精神世界、スピリチュアルを覚醒させたい!

アスリートでフロー状態やゾーンに入りたい!

hart-1307938

blowing-in-the-wind-1355984

運に恵まれる人、不運に見舞われる人の差はこれだった!?

人は生まれながらにして、運の良し悪しがある。
なぜだろう?

努力が報われる人もいれば、もがけばもがくほど運が悪いことに失敗を重ねる人がいる。
そこに運命をとても僕は感じますね。


いくつもの不運に見舞われた学生時代

なぜ僕はイップスになって野球選手の夢を断念しなくてはならなかったのか?
弁護士になるために?
そういう運命だった? 必然だった?
それともイップスは、運命関係なく僕が自ら選び取った結果なのか、自分の心の弱さのなせる当たり前の結果なのか。

いろいろ考えるともしかしたら前世から関係しているんじゃないかな? それとも目に見えない大きな偉大な力のなせる技なのか?
いろいろと考えていくうちに、僕はスピリチュアル的なことに非常に興味を持つことになりました。


幸運を引き寄せる方法ってあるのか?

もし最初から運命が決まっていたら、努力すら無駄になる。
かといって努力を放棄していたら、運命すら変わってしまうかも知れない。

成功した人の自伝を読むと、みんな運が良かったという。
売れた芸能人も同じことをいっている。

運ってなんだろう?
運がいいことに越したことはないし、どうせならば僕は運がいい人間になりたい。
成功したい、金銭的にも名誉的にも幸福度でも。
運が悪いと思っていたら、どれも手に入れられないことはわかっている。

しかし運がいい人間、成功を引き寄せられる人間は、何をやっているんだろう?
僕はいろいろ考えました。
そうなると、努力はもちろんだけど、努力を超えた知恵も超えた世界にヒントが絶対にあると思いました。


幸運も不運も自分で引き寄せているに違いない

セルフイメージで言ったら、成功した人間は自分は運がいいと思っているし、不思議と自分は成功してしまう人間だと思えている。
そこから、本物の運の良さが引き寄せられる。
引き寄せの法則は確かにあると思うし、少なくとも自分はだめだと思っている人間は、駄目な結果しか引き寄せられない。

じゃあ、どうすれば自分の運命を変えたり、運のいい人生になれるんだろうか?
努力がそれ以上に報われる自分になれるんだろうか?

スピリチュアル的なことをたくさん学んでいくうちに、自分の信じる道が見えてきました。
やることは自分を潜在意識から変えていくことだ。
運を味方につける。
科学的ではないことかもしれないけれど、目に見えない運命の糸を手繰り寄せることは、科学的以上に現実にあることだと思う。その思いに至りました。


精神世界、スピリチュアルに惹かれた理由

イップス、司法試験での集中力低下などを経て、自分の心に深く向き合わざるを得なかった僕は、スピリチュアルなことに関心を持つようになったことは必然でした。

そして、この逆境に負けてたまるかという気持ちもありました。
この気持が原動力になって、世界の放浪をしてまで手に入れたい『何か』をスピリチュアルに求めたんです。

こちらに関連した記事(カテゴリ別)がありますので、そちらも参考にしてください

このページのトップヘ